“人生の選択肢を増やそう” フォロワー数8500人の初心者が選んだ【ライター組合】の魅力とは?

在宅でできる仕事を探しているんだけど、Webライターの仕事ってどうなの?

ライター組合ってどんなことを教えてくれるの?

新コロナウイルスの影響で、私たちの生活は大きく変わりました。

外出自粛の呼びかけのため、在宅でできる「Webライター」という仕事に注目が集まっています。

今回は、ライター組合の「ぱる子さん」にお話を伺いました。

副業ライターとして活動している彼女は、なんとTwitterのフォロワー数が8500人!

今回は、ブロガー、インフルエンサーとしても活躍している「ぱる子さん」にライター組合についてインタビューしました。

――フォロワー数が8500人!?すごい!ぱる子さんは何者なんですか??

ありがとうございます(笑)

私は、フリーランスとしていろんな分野で仕事をしながら、副業Webライターをしています。

TwitterでSNSのテクニックについても発信していて、プロフィールの添削やセミナーも行なっています。

――ぱる子さんは、ブロガーとしても活躍されているんですよね?

「ミニマリスト転勤妻の持ち物とお金ブログ」というブログを書いてます。

――インフルエンザー、ブロガーなど、発信することがお仕事ということなんですが、それでライターにも興味を持ったんですか?

そうですね。ブログで文章を書いていたのでライターの仕事も「できる!」と思ってチャレンジしました。

でも全然ダメで……

自分が習得した「ブログのpv数を稼ぐ方法」とライターの仕事である「記事の検索順位を上げる方法」は全く別物だったんです。

――いわゆるSEOと呼ばれているものですよね。それはなにかきっかけがあったんですか?

無料ブログでアクセス数を集められるようになり、ワードプレスに移行したんです。

でも、全然PV数が集まらなくて。

そこではじめて世の中にはSEOというものがあって、それを学ばないとPV数があがらないことを知りました。

――ライターの仕事って、文章を書くことが仕事だと思われがちなんですよね。

そう!勘違いをしてる人がたくさんいるんです!

今でこそSEOの情報はたくさんあるけど、私がライターデビューした頃は情報そのものが少なかったんですよね。

――情報がない時代に、SEOをどこで学んだんですか?

Twitterを眺めていたら、フォロワーさんが「ライター組合」についてつぶやいていて。たしかちょうど発足したばかりだったんじゃないかな?

「SEOについて有益な情報が手に入る」と噂になってて、それで興味をもち入会しました。

――それがライター組合に入ったきっかけだったんですね。ライター組合でSEOは学べましたか?

はい!SEOだけではなく、「案件の探しかた」「クライアントへのメールのコツ」など基礎の基礎を教えてくれるので初心者にとても優しいんです。

――うらやましいですね!私も初心者の頃は何から始めればいいのかさえもわからなかったな。

初心者ライターなので、文章が上手に書けなくて。それでライター組合で「写経」をはじめたんです。

――…………写経?

はい。

――えーーーーーーーーーとーーー

めっちゃ笑うぱる子さん。明るい。ファンになりそう。

――あのーすいません。写経って何ですか?

ふふふ。。。。ごめんなさい(笑)

写経というのは、上手なライターさんの記事を丸写ししてテクニックを盗む勉強法です。

――そっか!理解できました!!だから写経!!おもしろい!!

文章を書き慣れていないと、語彙力が全くないんですよね。語尾もバリエーションがなくて、変な文章になってしまうんです。

でも、丸写しをすれば語尾のバリエーションも増えるし、どんどん自分で使えるテクニックが増えていきます。

――だから写経をして、テクニックを盗むんですね!

でも、記事を丸写しするのって意外と根気のいる作業なんです。やはり写経なので(笑)

――うんうん。文字数が多くて大変そうです。

ライター組合には「部活制度」があって、仲間とオンラインで繋がりながら楽しく勉強ができます。

部活仲間とノウハウを共有しながら進めていくので、不思議と苦ではないんですよね。

――初心者にとって最高の環境ですね!交流を楽しみながら学べそう。

私は、ライター組合は初心者にこそおすすめしたいですね。ゼロからイチを作ることは絶対にできます。

あと、ライターさんに限らず「言葉で発信をしたい人」にもライター組合をおすすめしたいですね。

――それはなぜですか?

私は、「文章書くこと」や「自分の言葉で発信すること」って簡単なようでものすごく難しいと考えていて。

ライター組合は、

・どう発信すればいいのか
・どんな言葉を使えばわかりやすく伝わるか

などをしっかりと教えてくれました。このテクニックは、ライティングに限らず他の活動にも応用が効くので非常に助かっています。

――突然リモートワークになってしまった人にもおすすめできますね。

在宅ワークに慣れていない人も学べることがいっぱいありそう。

Webライターは、場所を選ばずに仕事ができます。家にこもって暇だったらWebライター という仕事にぜひチャレンジして欲しいですね。

――

文章を書くことは誰でもできます。

しかし、Webライターとして「伝わる文章」を書ける人材が不足しているのだそうです。

在宅でできる仕事を探していて、Webライターに興味を持つ人も多いはず。

ライター組合は、文章の基礎の基礎からしっかりと勉強ができます。

まずはライターの基礎が学べるコチラのブログをご覧ください。

https://go-writing.com/

穴埋め式例文付きの「リード文の作り方」や、初心者向けの「SEOライティング」について知ることができます。

ぜひ、気軽にのぞいてみてください。

ライター:タナカエリ
カメラマン:森 大輝、ノリタカ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる